整体に通うメリットは何?知って得するミニ知識を初心者にもわかりやすく紹介

ここでは整体に通うことで得られるメリットの知識などを紹介しています。
通うことによって、全身の筋肉をほぐすことができて緊張やこりを緩められます。
その結果骨格を調整することができ、血行やリンパの流れを改善することができたり、肩甲骨周りの動きを正常化できる、内臓を正しい位置に戻すなどの効果が得られます。
ただし、種類はさまざまなものがあるため、自分の症状にあった施術を選ぶことでより高い効果を期待することができます。

整体に通うメリットは何?知って得するミニ知識を初心者にもわかりやすく紹介

整体に通うメリットなどの知識を得ておくことで、どのような症状に効果があるのかなどがわかります。
全身に行う整体は、全身の歪みを改善して症状を治していきます。
主に全身の筋肉をほぐして体のこりや緊張を緩めることで、骨格を調整していくのが特徴です。
血行やリンパの流れを改善し、肩甲骨周りの動きを正常化したり、内臓を正しい位置に戻すことができる、足腰の筋疲労の軽減などのメリットが得られます。
ただし、整体と一言で言ってもさまざまな種類があるため、自分に合った種類の施術を選ぶことが大切です。

整体院と整骨院の具体的な違いとは?

整体院と整骨院は、名称が似ていることから同じものだと考えている人も少なくありませんが、施術の方法や資格などに関して明確な違いがあります。
具体的な違いは国家資格の有無で、背骨や骨盤を中心の施術することが特徴の整体は特別な国家資格がなくても施術を行うことができますが、痛みの出ている箇所に直接アプローチしていく整骨は柔道整復師という国家資格を有した者でなければ施術を行うことができません。
また、保険適用の部分でも違いがあり、整体は治療ではなく代替医療にあたるため、患者さんが負担する料金も保険適用にはならず全額実費となります。
一方、整骨院で施術を行う柔道整復師は法律で柔道整復業を行う形となるので、交通事故や労災などが原因で起こった骨折や打撲などに関する処置については保険適用が可能となります。
どちらにもメリットがありますが、特に整体院は特定の資格を必要としないことから扱える症状も幅広く、多くの患者さんを獲得できるメリットがあります。

整体師の行う整体術には明確な定義がない

厚生労働省の調査によると、2021年現在で国内には約30万件以上もの整骨院があることが明らかとなりました。
ここでは骨折や交通事故による後遺症の処置も実施をされていますが、整形外科などの医療施設とは一線を画しているのが特徴です。
まず経営をなさっている整体師は医療従事者ではありません。
おもにマッサージやストレッチをおこなう方で、柔道整復師を育成する専門学校を卒業されている方です。
ここでは簡単に、整体師のおこなう業務と定義について解説をしていきましょう。
整体師はカイロプラクティックや整骨処置をなさる方で、一種のマッサージに分類をすることができます。
厚生労働省では整体術の定義は健康マッサージとしており、これにより施術費用に健康保険が適用されないわけです。
なお、交通事故などの後遺症で処置が必要な際は、整形外科などの医療機関で担当医が必要と判断をすれば、必ず健康保険が適用されます。
医療と見なす例外措置もあるのがポイントです。

さまざまな技術・理論を取り入れて発展してきた整体術

膝関節や股関節が痛くて走ったり階段の上り下りをしたり長時間歩いたりするのが大変で行動に制限が生じる、骨盤が歪み血流が滞っている感じで全身の神経痛や首の寝違えやふくらはぎのこむら返りや下半身のむくみがひどい、肩こりや首こりや腰痛が慢性化し日常的に不快な鈍痛がつきまとうなどの不調と隣り合わせの生活を送っている方は多いのではないでしょうか。
そんな方の強い味方となり不調を取り除いてくれるのが整体院です。
整体術はありとあらゆる技術や理論を取り入れながら発展してきた施術で、多角的なアプローチで根本原因に働きかけます。
脳科学やスポーツ科学や鍼灸や整骨や接骨やリフレクソロジーやツボ押しやリンパドレナージュや筋膜リリースやカイロプラクティックなど、説得力のある理論・革新的な技術を織り交ぜた施術を実施している整体院はたくさんあります。
コンセプトや得意分野や専門分野やウリや理念などをチェックし、共感できる整体院を選ぶことが大事です。

アスリートが主に使うスポーツ整体

アスリートが競技で好成績を残して活躍し続けるためには、日頃からの身体のケアが大切です。
怪我の防止はもちろんのこと、万が一怪我をすればしっかりと治して最大限のパフォーマンスを発揮できる体制を整えます。
特にスポーツでは日常生活では使わない筋肉を使ったり、異なる方向に捻りや引っ張りの力が加わることも多く、トレーニングでは鍛えきれない弱い場所にダメージが蓄積します。
そんなアスリートを陰から支えているのがスポーツ整体で、トップコンディションを作り上げます。
骨盤の歪みを補正して周辺の筋肉や靭帯を本来あるべき位置に戻して、怪我のリスクを最小限にします。
また、競技の特性を理解して張りつめた筋肉をマッサージなどで解すことで、日頃からのトレーニングと併せて柔軟性とパワーと耐久力を兼ね備えた肉体を作り、健康を取り戻すだけではなく試合で好成績を残すことを目指します。
これまでの整体で培ってきたノウハウが、アスリートの活躍に大きな貢献を果たしています。

整体施術を効果に繋げるための回数の目安

整体で肩こりや腰痛などの悩みを解決したいと考えている人は少なくないと考えられますが、実際にサービスを利用する場合はどの程度の回数で利用するのが効果的な目安になるのか把握しておかないといけないです。
施術を利用することで肩こりなどの悩みをスムーズに解決することはできますが、1回だけ利用しただけでは効果が持続しないと考えられます。
そのため繰り返し施術を受けるのが大切になりますが、基本的には1週間に2回ぐらいは目安として施術を利用するのが大切です。
1週間で1回だけですと間隔が空きすぎてしまいますから、2回ぐらいはやっておかないと痛みを感じるような期間が発生してしまうと考えられます。
基本的に整体は毎日のように施術を利用しても問題ありませんし、効果を得ることができますから、利用できるのであれば頻繁に行ってもいいかもしれないです。
継続して利用することで、整体師に体の状態を把握しておいてもらうことができますから、問題点をすぐに見抜いてもらえます。

整体における好転反応の一種であるもみ返しとは?

整体やマッサージなどの施術を受けた後に、体に痛みを感じたり、もみ返しを起こしたりする場合がありますが、好転反応の一種の可能性が高いです。
施術後に不調な状態から回復する過程で一時的に起こる身体の反応で、体の状態が良い方向に向かっている途中で起こる不調です。
整体で慢性的に凝っている筋肉をほぐすと、溜まっていた疲労物質や老廃物が血液中に流れ出すことで起こったり、施術を行った部位の痛みが悪化したり、ぶり返したように感じます。
もみ返しのような症状が出て3~4日で治まるようであれば、体が回復している通過点である好転反応の一種として考えてよいでしょう。
反応が出る不調や期間は個人差があり、体のゆがみやこりが激しい方ほど、起きやすいと言われています。
一方、本当のもみ返しは筋繊維が傷ついて損傷している状態であり、好転反応と間違えやすいですが、強い痛みが出なくて、徐々に元からの症状が改善されているようであれば、体が回復に向かっている証拠です。

全身の歪みを調整する全身整体の魅力

体の歪みを調整する、全身整体施術が人気を集めています。
全身整体の魅力は、姿勢を改善することで様々な不調の解消をサポートする、という点にあるでしょう。
体に歪みがあるとバランスが崩れ、骨を支えている筋肉に負担がかかってしまいます。
慢性的な筋肉の緊張は、肩こりや腰痛など様々な不調の原因となるでしょう。
体に歪みを生じさせる原因は、日常の中に様々とあります。
足を組む癖がある方や長時間デスクワークをする方は、姿勢が悪くなってしまいがちです。
姿勢の歪みにより生じる痛みや肩こりは、マッサージ等を行っても根本的な治療になりません。
一時的に痛みをやわらげることはできますが、原因となっている歪みを解消しないと、何度でも再発してしまうのです。
全身整体で体全体を整え、原因から根本的に治療をすることが、症状の改善につながります。
慢性的な症状に悩んでいる方、肩こり等の不調が続いている方は、全身整体施術に注目をしてみましょう。

カイロプラクティックと整体の違い

体の痛みやコリがあるときは、整体院での施術を受けるという人も多いものです。
リラクゼーションのお店は他にもあり、最近ではカイロプラクティックを提供する治療院も増えてきています。
名前は違っても、整体と同じようなものと考えている人もいるかもしれません。
良い改善を得るためには、それぞれの違いしについても知っておく必要があります。
カイロプラクティックは、アメリカ発のヘルスケアです。
手技によって背骨の歪みや筋骨格系の調整を行い、痛みやコリを緩和していきます。
自然治癒力を最大限に引き出すことを目的としており、WHOでも医療として認められています。
整体の場合は、東洋医学に日本古来の武道医学が合わさって発展してきました。
全身の歪みを整えることで痛みやコリにアプローチしていきます。
明確な統一定義はなく、国家資格というものはありません。
施術院によっては、整体とカイロプラクティックの両方の施術を提供しているところもあります。

整体師が接客する上で注意すべきこと

整体師が接客する上ではコミュニケーションの取り方に注意する必要があり、整体の施術はほぼマンツーマンで行われ、症状をヒアリングしたり日常生活のアドバイスや症状についての知識を伝えたりすることがメインとなってくるので、コミュニケーション能力は欠かせないものになってきます。
整体師の中には、お客さんとのコミュニケーションに苦手意識を持っている方も少なくないですし、人と密に接する仕事でもあるため、少しでも注意を怠るとトラブルに繋がってしまうこともあります。
また、自分の身体を使って施術する仕事でもあるので体力が求められますし、さまざまな性格のお客さんと関わることも多いため、コミュニケーションの部分で気を使わないと苦労することも増えてしまいます。
結果的にそれがストレスに繋がって辞めてしまうといったケースも少なくないので、メンタルケアとして普段の生活で息抜きをしたり、リフレッシュするために体を休めるなどといった配慮も大切になってきます。

整体に関する情報サイト
整体のメリット

ここでは整体に通うことで得られるメリットの知識などを紹介しています。 通うことによって、全身の筋肉をほぐすことができて緊張やこりを緩められます。その結果骨格を調整することができ、血行やリンパの流れを改善することができたり、肩甲骨周りの動きを正常化できる、内臓を正しい位置に戻すなどの効果が得られます。 ただし、種類はさまざまなものがあるため、自分の症状にあった施術を選ぶことでより高い効果を期待することができます。

Search